辞めたいのに辞められない!仕事を辞めたい時に引き止められたらどうする?

仕事を辞めたい時に引き止められたらどうするの?

仕事を辞めたい時に上司へと退職する旨を伝え、以下のように引き止められるケースは少なくありません。

  • 今は忙しいからあと数ヶ月は待って欲しいと言われた
  • 退職したくて相談したのにダラダラと引き延ばされた
  • 直ぐに退職届を受理してくれなかった

上司があなたを引き止めるのは、「会社に必要な人材だから」「上司としての立場を守りたいから」といった理由が考えられます。

しかし、既に退職を決意しているあなたにとって面倒なのは間違いなく、引き止められた時の穏便な対処法を幾つか挙げてみました。

相手や会社の負担を減らす

引き止められること自体が嫌なのであれば、相手や会社の負担を減らす試みが必要です。

  • 退職のタイミングは会社の繁忙期とずらす
  • 1ヵ月前から余裕をもって相談する
  • 退職を決意して退職時期がいつなのか相談する

このような点を配慮していれば、会社としても無理に引き延ばすことはできません。

上司や会社が労働者を縛り付ける権利は一切ありませんが、会社の負担を少しでも減らす配慮はしたいものです。

転職準備を先に済ませておく

転職準備を先に済ませておくのは効果的な対処法で、次の職場が決まっていれば何も言うことはできません。

口頭ではなく書面で内定通知をもらい、最低でも2週間前に退職の旨を伝えていればスムーズな転職ができます。

仮に引き止められたとしても、「次の転職先が決まっていますので・・・」と伝えれば上司も仕方がないと考えるのです。

在職中に転職活動をするに当たり、どんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 収入が途切れないので金銭的な不安を抱えなくても良い
  • 上手く決まらない場合は現職に留まることができる
  • 応募企業から不信感を持たれずに済む

辞めたいからといって焦って退職しなくても在職中に転職活動は可能ですので、エージェントサービスのリクルートエージェントへと相談して自分にピッタリの職場を探してみてください。

登録はこちら
リクルートエージェント

別の場所で相談先を確保する

退職が法律で認められた権利でも、会社によっては認めないところもあります。

そんな時は別の場所で相談先を確保すべきです。

労働基準監督署:悪質でない場合はアドバイスに留まるケースも多い
労働組合:労働者の権利保護の組織で有力な相談先となる
弁護士:民間の専門家では最も頼りとなる存在

自分一人で悩んでいても解決に繋がらないことはあり、別の機関へと早めに相談した方が良いでしょう。

しかし、弁護士へと依頼すると費用が発生するため、労働基準監督署や労働組合への相談が一般的です。

おすすめ転職サイト群

【最新】転職エージェント登録ランキング

当サイトから登録数の多い転職エージェント

これから転職活動するなら絶対に登録すべき転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているなら絶対に登録すべき転職関連サイトをご紹介します。仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもおすすめですよ。

まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、非公開求人の紹介を得るために転職エージェントを利用します。
また転職エージェントでは模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらいます。

そして企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。

もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

是非試したい自己診断テスト

@typeの診断力テスト 1
@type:転職力診断テスト

無料!転職力診断テスト@type あなたの転職力はいったい何点なのか? IT・通 ...

グッドポイント診断 2
リクナビNEXT:グッドポイント診断

    自分の強みを見つける!5つの強みで転職を有利に 自分 ...

      2017/08/15

 - 仕事を辞めたい時, 働き方, 転職エージェント, 転職コラム, 転職活動