【仕事がつらい】毎日の仕事に疲れてしまったあなたへ

まだ日が明けてない時間、朝早く出勤し、帰りは終電間際の電車に乗って帰ってくる。

仕事があまりにも忙しすぎて「仕事を辞めたい」と思ったことは一度や2度のことではないでしょう。

仕事がつらい、仕事に行くことすらつらい。朝起きても、出勤するための準備があまりにも憂鬱。それはあなただけではなく誰しもが思うことです。

仕事がつらいと思うとき

  • 仕事で怒られるとき
  • ノルマが達成できないとき
  • 給与が少ないとき
  • 賞与が少ないもしくはないとき
  • 残業が続くとき
  • 休日出勤を強いられるとき
  • 満員の通勤電車に揺られて通勤するとき
  • 通勤時間が長い
  • 終電間際になり急いで終電に飛び乗るとき
  • 終電に間に合わなかったときに徒労感を感じているとき
  • 同僚が陰でコソコソ悪口を言っていたとき
  • 人間関係に疲れてしまったとき

私が仕事がつらいと思ったときはだいたい上記のようなときです。あなたが仕事がつらいと思うときはどんな時ですか?

仕事がつらかったときはどうするべきなのか?

まずは気分転換をする

気分転換でき、それで解消できるなら何も問題がありません。
これからも仕事を続けていけるでしょう。

気分転換と文字にすると簡単ですが、意外とできないものです。私の場合はジムで体を鍛えることでした。

ジムで体を鍛えていると余計な雑念が生まれません。結構没頭できるので気分転換にはうってつけです。

あなたはどんなことで気分転換しますか?

おいしい食事ですか?それとも睡眠?私と同じように体を鍛えること?意外とギャンブルだったりして。それぞれ自分に合ったもので気分転換していきましょう。

思い切ってキャパオーバーの仕事は断る

できそうもない仕事は思い切って断りましょう。

安請け合いをしてできなければ逆に迷惑が掛かります。自分のできる範囲の仕事をしっかり行い達成感を得られることも必要です。

断れないならだれかに振ってみる

仕事の振り分けは意外と均等にできないものです。ひょっとしたらあなたに多く仕事が振り分けられているかもしれません。

周りには余裕がある人もいるはずです。その方に仕事を振っていきましょう。

仕事を手伝ってもらうようにお願いするのも必要です。あなたよりうまく仕事をこなせるかもしれません。

できないことを隠さない

できないことは誰でも隠そうとします。取り繕う。そんなことはやめてしまいましょう。

隠すことはストレスを感じます。誰だって得意なこと、苦手なことがあります。苦手でうまくできないなんてことは大なり小なり誰だってあるのです。

いい人を辞めてみる

いい人には誰だってお願いしやすいものです。

下手をすると必要以上にお願いしてきます。いい人だったら引き受けてしまうかもしれません。

しかしそんなことを辞めてしまうのです。

まとめ

仕事がつらいときは我慢せずに行きましょう。我慢しすぎることは良くありません。
あなたは仕事をいつも頑張っていると思います。

でも頑張りすぎることはあなたにとってとてもきつい感じるはずです。

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

      2017/07/08

 - 働き方