クレジットカードは持っていないなら退職する前に作っておこう

クレジットカード

退職する前にクレジットカードは持っておいたほうが絶対に良いものになります。

すでに持っているよという方は関係ありませんが、まだ持っていない方で転職を考えている方はぜひクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

退職する前にクレジットカードを作っておく

今すでに1枚でも持っていて普段から使用しているなら全く問題がありません。今回の記事は関係ないですね。しかし、自分はいつもニコニコ現金払いでカードは持っていない。けど退職つもりですよって方は注意が必要です。

1枚もクレジットカードを持っていないのであれば在職中にクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

というよりクレジットカード絶対に作っておいた方がいいです!

還元率クレジットカード8選はこちらからポイントザクザク溜まります。

なぜ、クレジットカードを作っておいた方がいいのか?

転職する際にどうしても給与のブランクが発生する場合があります。例えば給料の締日がずれていたりすると1カ月間給料がないってことがあります。これはどうしようもないですが貯蓄が少ない場合はこのブランクは致命的です。

その時にクレジットカードが役に立ちます。現金を使わずクレジットカードを使って支払いをずらすようにするのです。私も転職するときに手持ちの現金が少ないときはこのクレジットカードは本当に有ってよかったと思いました。

特に退職してから転職活動をするようなときは給与はないわけですからお金は本当に必要になってきます。失業手当もありますが、自己都合で退職している場合は支払いのスタートが遅くなります。

ですから転職前には確実に持っておいた方がいいものとしてクレジットカードは必須です。

また、クレジットカードは勤続年数が個人の信用力を決める重要な要素になるものです。転職したばかりですと勤続年数が少なく審査上、不利になります。

転職してから半年、1年は待つ必要がありますのですぐにカードを作ることが難しくなります。ですからクレジットカードを作るのは転職する前に在職期間中に作っておくのが得策です。

年会費無料のクレジットカード

用意するカードは年会費無料で十分

年会費がかかるものではなくて年会費無料のカードで十分です。

私の個人的なおすすめは年会費無料で自分の生活に合わせカードを持つのがいいでしょう。以下生活に便利と思われるカードを紹介します。この中から選んでもいいですし、好きなカードでOKです。

楽天カード

年会費のかからないカードで有名なのは川平慈英がふんする楽天カードマンのCMでおなじみの楽天カード。楽天で買い物をよくするなら、この【楽天カード】です。

筆者もこのカードを持っています。サポートセンターの対応が最悪など悪い評判もありますが、楽天関係のサービスやサークルKなどをよく利用するとポイントがザクザクたまります。年間で数万円のポイントもたまりますので結構役に立っていますよ。

公式サイト

楽天カード入会⇒楽天カード新規入会キャンペーン

ヤフージャパンカード

ヤフージャパンカード。略して【YJカード】。Tポイントもたまりますしヤフーショッピングを使うならこのカードがいいでしょう。ヤフーショッピングではポイントの優遇もありますし、Tポイントは使える場所が多くポイントがたまりやすいですね。

コンビニエンスストアやすかいらーくグループのファミレスや洋服の青山やスーツカンパニーなどのファッション関係などなど使える場所が多いのでポイントはすぐにたまります。

公式サイト

ヤフージャパンカード入会⇒Yahoo! JAPANカード

セゾンカード

永久不滅ポイントで有名なセゾンカード。そのなかから セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 。このカードはコストコで使えるアメリカンエキスプレスでありながら年会費が無料です。

コストコはアメリカンエキスプレスかオリコカードしか使えません。毎月5日と20日の指定開催日に、全国の西友・リヴィン・サニーでセゾンカードを利用すると食料品も衣料品も5%OFFにもなります。

公式サイト

セゾンパールアメリカンセキスプレスカード入会⇒セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

イオンカード

イオンでの買い物に便利なイオンカード(WAON一体型)イオンでの買い物をよくする方は持っておいた方がいいですね。イオンの会計はスムーズですし、イオンお客様感謝デーは5%OFFなどイオンで買い物するための特典多数です。

公式サイト

イオンカード入会⇒イオンカードセレクト

リクルートカード

リクルートカードはポイントの還元率が高いカードです。じゃらんなどリクルートグループのサービスを使うならこのカードがいいでしょう。

公式サイト

リクルートカード入会⇒リクルートカード

キャッシング枠を用意しておく

キャッシング枠は念のために設定する

キャッシング枠は設定しておいた方が無難です。キャッシング枠はどうしても現金が必要な場合を考え、10万円くらいのキャッシング枠は確保しておいた方がいいでしょう。

クレジットのキャッシングに関してマイナスイメージもありますが、無職時に失業保険の給付までに日数がありそうしても3万円必要という場合があった場合、キャッシング枠を設定しようとしてもできません。

無職だとカードローンなどでもお金を借りることは難しくなります。

キャッシングは利息もかかりますので推奨するわけではありませんが万が一の際の保険に準備しておきましょう。

筆者も仕事をやめ転職する際に、事前にキャッシング枠を増やしておきました。実際には使うことはなかったですが、万が一を考えて準備しておきましたよ。

なくても大丈夫ですが、退職すると収入はありません。また転職が成功しても給料日の関係ですぐに給与が入らない時などあとちょっとだけ現金がどうしても必要という時にキャッシング枠があると便利です。

退職1カ月前にはクレジットカードを作っておこう

退職前にクレジットカード作る際の注意点があります。それは申し込みをするのを退職日の1カ月くらい前には済ませておきたいです。それも退職することを相談する前がいいでしょう。

クレジットカードの審査は即日発行されるカードもありますが、遅いと1カ月くらいかかることもあります。

クレジットカードを申し込んだ際にクレジットカードの審査がありますが、その中に勤務先への在籍確認を取る場合があります。

在籍確認は必ずされるわけではありませんが、在籍確認されたときに退職した後では審査は通らずクレジットカードを作ることはできないでしょう。

まとめ

退職してしまうとクレジットカードの審査はまず通らないと考えた方が無難です。会社員のときとは違い、信用力は全くありません。実際に作れるカードを探す方が難しいです。

困ったときの転ばぬ先のつえとして退職前にクレジットカードの申し込みは済ませておきましょう。

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

      2017/07/13

 - 転職コラム, 転職活動