こんなはずじゃなかった!転職後に仕事を辞めたい人は多い?

転職後に仕事を辞めたい人は多いの?

今の会社が嫌で退職して転職をしたのにも関わらず、転職後に仕事を辞めたいと考えている人は意外と多いのが現状です。

  • もっと人間関係が良好な職場だと思っていた
  • 転職してから給料が思ったよりも安かった
  • 自分のやりたい仕事ではなかった

このような理由が挙げられ、理想と現実のギャップで新しい仕事にも不満を抱えてしまいます。

ほぼ90%以上の会社は求人票と同じ内容ではなく、ある程度の誤差は仕方ありません。

しかし、転職後に仕事を辞めたい人は自分にも原因があり、何が悪いのか見ていきましょう。

  • 焦って転職活動を行っていて業界の分析をきちんと行っていなかった
  • 自分が本当にやりたい仕事がなんなのか自己分析を怠っていた
  • 辞める理由を明確にせずに何となく退職して何となく新しい職場を探していた

前職での失敗を次に活かすことができず、同じような会社に入ってしまうと何も状況が変わっていなくて直ぐに辞めたいと感じてしまいます。

同じことの繰り返しでは自分の希望を叶えることはできないので、退職して転職する前に何を重要視しているのか考えなければなりません。

そこで、転職を成功へと導くために転職エージェントの利用がおすすめです。

  • 年収
  • 条件
  • 残業
  • 社風
  • 入社日程

上記のように自分から言い出し辛い交渉も担当のコンサルタントがあなたの代わりに行ってくれます。

「入社してから想像と違っていた」という食い違いを避けられますので、今の仕事を辞めて転職を考えている方は転職エージェントに相談してみてください。

転職エージェントとは?

転職後直ぐに退職するリスクを心得ておこう

転職後に直ぐに退職し、また新たに転職活動を行うのはリスクがあります。

転職して直ぐに辞めるのはイメージが悪く、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 転職回数の増加で20代後半30代と年齢を重ねるにつれて新しい働き先が見つかりにくくなる
  • 会社は退職しやすい人ではなく定年まで働いてくれる人を探していて、辞め癖のある人材と認識される
  • 直ぐに辞められると企業にとっては赤字となり、非常識な人間だと思われる可能性が高い
  • 回数が増えれば増えるほど忍耐力や精神力のない甘い人間だと思われやすい

比較的若い年代であれば転職回数が多くても、中途採用で雇ってくれる企業はたくさんあります。

しかし、30代40代と年齢を重ねれば選択肢は少なくなるため、「嫌なことがあれば直ぐに辞める」というスタイルを見直すとともに、転職活動で自分に合った会社が何なのか分析してみてください。

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

      2017/08/15

 - 仕事を辞めたい時, 働き方, 転職エージェント, 転職コラム, 転職活動