@typeを使って自分の転職市場価値を調べてみる…結果は残念…

typeの転職市場価値調査

@typeでは簡単に自分の市場価値診断テストができます。自分の転職市場価値は転職しない人でも気になるところです。

今の自分の年収が高いのか安いのかの判断もできます。転職を希望している人はもちろんこれから転職しようかなという人でもぜひテストしてみるのをおすすめします。自己診断ツールとして活用してみましょう。

今回、実際に筆者が挑戦してみたので報告します。使い方は非常に簡単です。10分ほどでテストを行うことができます。

では早速始めてみましょう。

1.まずはプロフィールの登録

個人プロフィールの入力

プロフィール登録

まずはプロフィールの登録です。生年月日、現住所、現在勤めているもしくは前職の会社の規模、役職、年収を登録します。年収以外はドロップダウンで選択するようになっていますのでサクッと入力できます。

学歴の入力

学歴の入力

次は学歴の入力です。卒業年月って忘れてしまいやすいですね。早見表をリンクしておきます。補足は特に入れなくても大丈夫です。

経験業種・職種の入力

経験業種・職種の入力

今までの就業状況の入力です。経験職種は別会社で同じ職種でしたら合算で入力します。種類が豊富でここはちょっと入力を迷うかもしれません。

語学・資格の入力

語学・資格入力

TOEICやTOEFLの点数の入力や英語スキルを入力します。英語以外のスキルや保有資格も入力できるようになっています。語学や特別な資格は持っていないので筆者は何も入力することが有りませんでした...

ここまでが個人プロフィールを入力欄です。

2.次に希望条件の入力

希望条件の入力

ここでは転職の意欲、希望年収、会社のタイプ、希望勤務地・業種・職種を入力するようになっています。勤務地に関しては海外の選択もできるようになっています。

ここでの入力は市場価値のテストではなく@typeへの登録も兼ねています。@typeには求人のマッチングサービスがあり「希望条件マッチング」で求人を紹介してくれるのですが、その時に使用されるようです。

3.パーソナリティの入力

パーソナリティの入力

次にパーソナリティの入力です。全部で15問あります。自分のスタイルを考えて選択します。

これもマッチングサービスの「パーソナリティマッチング」で求人を紹介するために利用すると思います。

4.スキル・経験の入力

スキル:経験の入力

スキル・経験の入力は非常に細かくなっています。マッチングサービスのスキルマッチングに使用されます。ココでの入力は診断結果にも反映されるようです。

スキルをクリックすると

経験業務入力

経験業務を選択できるようになっています。ここも非常に細かく分類されています。経験業務をチェックすると経験年数を入力するようになります。

入力画面は下の画像のようになっています。

経験年数入力

これを該当するものすべて選択し入力します。IT関連のスキルを持っている方は非常に多く入力することになりますね。

5.市場価値診断テスト

市場価値診断テスト

ここから市場価値診断テストの入力です。全部で55問設定されています。

「あてはまる」「ややあてはまる」「どちらでもない」「あまりあてはまらない」「あてはまらない」の5択で自分に合ったものを選択していくことになります。

悩まず、サクッと入力したほうが自分の素が出ると思います。

6.そして診断結果の発表

筆者の診断結果です。

診断結果1

筆者は点数、低!!

ビジネス基礎能力を採点してくれます。平均と比べ比較されます。自分の弱みを再度確認ができますので、在職中にこういった診断をしておくことはいいことですね。

どこを改善していいのか一目瞭然です。

そして

診断結果2

性格特性の診断結果を見ることができます。筆者は寛容性が高いですね。

守り型のリーダータイプと診断されました。活動性が低いな...

最後に推定年収の発表です。

診断結果3

うーん...微妙な結果です。

自分の今の年収と比較して低いようなら転職によって年収が上がる可能性が高くなります。高いようなら今の会社に感謝してもいいかもしれません。

筆者は前職と比較すると半分以下。いかに多くもらっていたかわかります。

@typeの市場価値診断テストをやってみよう!

転職市場価値を知っておくことは転職するうえで一つの目安になります。企業から提示される年収は高いのか安いのか、この診断結果をもとに考えても良いでしょう。

求人サイトには求人の情報は非常に多く入ってきます。その中から導きされた回答ですので信憑性は高くなります。

転職活動中の方も転職はまだ考えていない方も一度診断してみることをおすすめします。

@typeの市場価値診断テストへのリンクはこちら⇒その場ですぐわかる転職力診断 @type

   

 - 転職コラム, 転職サイト, 転職活動