【回避可能】転職の失敗。転職して収入が激減していたら元も子もない

転職する前は住宅ローンを組んで一軒家に住んでいたが転職したら収入が激減。

ついには住宅ローンが払えず差し押さえられ競売にかけられてしまう。念願だった夢のマイホームから一転し住むところに困ってしまうなんてことも考えられる転職の失敗。

どうすればそういった転職の失敗を防ぐことができるのか?を解説します。

転職の失敗とは?家庭持ちだと致命的な年収ダウン

転職の失敗として考えられるのは年収のダウンでしょう。

転職の失敗は何をもって失敗したというのかは人によってさまざまだと思いますが、私はやはり年収をダウンさせてしまったということが転職の失敗の一つだと思います。

やりがいとか福利厚生が良くなった、休みが取れるようになったなども転職の成功ともいえると思いますが、私の体験だとだいたいこういったものは二の次でやはりお金だということがイヤでもわかりました。

年収が下がったら生活水準もそれに伴って下げるなんて言うことがいかに難しいか。

高い年収が転職したら3分の1になった私は給与では全く足りず毎月マイナスで借金をするしかない状態になった。

気づけば借金が200万を超えるところまでいって家賃やカードの支払いなどだんだん滞納するようになってしまっていた。こうなっては転職した意味というのもが果たして何だったのか?

こうなってしまった理由は転職をするべきかどうか深く考えずに仕事を辞めてしまったからだ。

安易な転職が年収をダウンさせる

結論から言うと転職して年収アップはできます。しかし、安易な転職は年収をダウンさせます。

それは

  • 特に自分に考えもなく転職する周囲に流され転職してしまったり、
  • 仕事を頑張りすぎて働きすぎで燃え尽きてしまって、すべてを投げ出すように退職して、次の転職先を探したり、
  • 隣の芝生が青く見え、今の自分の環境が悪いので評価が低いと思ってしまい転職してしまったり

などなど。

このような感じで転職してしまうと転職自体がうまくいかないことになるだろう。転職で年収を上げようと思ったらそれなりの準備も必要です。

年収をアップさせるために事前に準備すべきこと

転職をすると考える前から自分の市場価値を知っておく

成果主義だといっても年齢や経験年数が高いとおのずと給料は高くなっていくことがまだまだある世の中で、自分の価値は(適正な年収)いくらなのか、一つの企業だけ勤めあげていてはわからない。

ではどうやって自分の価値はいったいいくらなのか調べるのか?その方法は非常に簡単です。

転職サイトの中にはいろいろな設問に答えるだけでたった5分で市場価値の診断テストをしてくれるサービスがあります。
例えば@typeの市場価値診断テストです。

これであなたの市場価値が分かります。今の給料は水準より高いのか安いのか判断する目安になるでしょう。

@typeを使って自分の転職市場価値を調べてみる…結果は残念…

事前に転職サイトに登録しておく

次に転職するかしないかは別として転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

転職する時しか転職サイトは使わなくていいと思っている方もいるかもしれませんが、在職中でも登録しておいた方が良いのです。

終身雇用が崩壊した現在ではどこのタイミングで転職するかわかりません。今の勤めている会社に特に不満がなくても、より高い年収を獲得するために転職という手段を使うこともあるでしょう。

将来使うかもしれない状態でも転職サイトに登録しておくのです。

転職求人サイトにまず登録しておくのは業界最大手のリクナビNEXTがいいでしょう。求人案件をチェックすることで、中途採用の給与の水準が見えてきます。しかし、転職した際の初任給だけでなくその後の昇給も確認する必要があります。

またほかの企業の口コミを見るためにキャリコネ転職サービス転職会議という求人だけでなく口コミを見ることができるサイトにも登録しておくといいでしょう。この口コミは職場の雰囲気だけでなく、給与や休日に関しての口コミもあるので転職する際の参考になるでしょう。

業界の動向、市場価値、転職活動全般のアドバイスを受ける

アドバイスはどこで受けるか?それは転職エージェントです。

転職する際の前情報をつかむために転職エージェントに登録して面談をしてもらうのです。転職エージェントに登録することによって得られるサービスはいろいろあります。

転職の際に必要になる職経歴書の添削してくれるサービスもあります。転職エージェントと面談をして自分の今までの職歴から棚卸しして職務経歴書を作成しておくといざ転職しようと思った際にすぐに動くことができます。エージェントによっては模擬面接を行ってくれたりもします。

転職エージェントとは?

転職エージェントに登録すると無理にでも転職させられるということはなく情報収集するために利用することも可能。

また、転職した際に年収を上げようと思った際に転職アップの実績が多い転職エージェントを選ぶのもポイントです。

転職で年収アップするためには転職エージェントに登録すべき!

もともと高収入でまだまだ転職はすぐに考えていないということであればヘッドハンティング型の転職サイトを利用するのもいいでしょう。

エグゼクティブ(ハイクラス)が転職する際に必ず利用すべき転職サイト3選

転職した際に年収アップを目指していくのであればしっかり事前準備をして転職する必要があります。

あえて転職しない道もある

収入を落とさないということであればあえて転職しない選択肢も考えられます。今の職場で実績を積み、年収を上げていくのです。

転職をするというのは人生の中でも大きな転換期です。

転職するというのは結構パワーがいるものです。転職した後に後悔しないためにもしっかり準備をしておく必要があるでしょう。

おすすめ転職サイト群

【最新】転職エージェント登録ランキング

当サイトから登録数の多い転職エージェント

これから転職活動するなら絶対に登録すべき転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているなら絶対に登録すべき転職関連サイトをご紹介します。仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもおすすめですよ。

まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、非公開求人の紹介を得るために転職エージェントを利用します。
また転職エージェントでは模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらいます。

そして企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。

もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

是非試したい自己診断テスト

@typeの診断力テスト 1
@type:転職力診断テスト

無料!転職力診断テスト@type あなたの転職力はいったい何点なのか? IT・通 ...

グッドポイント診断 2
リクナビNEXT:グッドポイント診断

    自分の強みを見つける!5つの強みで転職を有利に 自分 ...

   

 - 転職エージェント, 転職サイト, 転職活動