超簡単!私の転職活動がうまくいかない時の対処法4つ

突然ですが、あなたの転職活動は順調ですか?

転職活動なんてものはだれしも慣れていないのでうまくできないのが当然です。転職活動を始めたものの、不採用が続いてくると不安に駆られてきます。本当に精神的につらくなってきますよね。

年齢が高くなればなるほど転職活動は厳しさを増していきます。いま転職活動はうまくいっていても活動を続けていくと順調に進んでばかりではありません。

うまくいかないときだって多くあります。そこで私なりのうまくいかなかったときの対処法を上げていきます。

転職活動がうまくいっていない方に少しでもお役に立てればうれしいです。

1.転職活動の幅を広げる

一番簡単な方法は求人転職サイトや転職エージェントに複数登録して行くことです。そんな当たり前なことと思われるかもしれませんが、大手のサイトだけでなく専門性の高いサイトも利用すべきです。

求人転職サイトではサイトごとに求人が違う場合があります。大手の求人転職サイトであっても掲載のない求人がある、なんてよくあることです。

転職エージェントも同様です。抱えている求人は違います。複数に登録することによって転職の情報の幅を増やしていきましょう。

また、転職する地域を広げてみることも考えてもいいでしょう。大都市圏のほうが求人数が多くなっています。

本当に単純なことばかりですが、一度振り返っておきましょう。

2.履歴書、職務経歴書を見直す

職務経歴書や履歴書が原因で書類選考に通過していないのであれば必ず見直しておくべきです。特に職務経歴書を見直しておきましょう。

職務経歴書は転職エージェントをうまく利用して職務経歴書をブラッシュアップするのも一つの手です。また自分で手直しをする場合は応募企業の求人要項をよく読みことが大切です。

求人要項には企業が求める人材のヒントが書かれています。求人要項には歓迎するスキルや経験などが書かれており、同じ職種でも企業により求める人材が違っています。また先輩社員のメントや経営者からのメッセージからでも社風や経営方針が読み取れます。

この求人要項やメッセージなどから求められている人材を予測し、求められている人材としてアピールできるように業務に生かせる経験やスキル、評価、実績、エピソードをもとにセールスポイントを絞り込みましょう。

3.希望する職種や条件を見直してみる

希望する職種や条件を再度見直しもしてみるべきです。

安定をもとめて大企業に転職しようと思っていても、そう簡単には採用はされません。

それはなぜか?

新卒で採用し社員を育てる傾向が強く、特別な技術や経験がなければなかなか採用はされないことも多いのです。

昨今大企業だから安定しているとも考えにくくなっています。最近ではシャープや東芝など大手メーカーなどの大きく揺れているのが現状です。

4.あきらめない

あきらめたらそこで終わりだよと言った名将もいましたが転職活動もまさにそれです。あきらめたらそれで終わりです。

転職活動は何度やってもうまくいかないことが多いと初めから認識しておきましょう。

簡単にうまくいく人のほうが少ないです。

会社で勤めていても週に最低でも1日は休みがあります。思い切って転職活動中も定休日を作ってリフレッシュすることも必要です。リフレッシュしてあきらめず転職活動を続けていきましょう。

あきらめなければ必ず道は開けます。

まとめ

転職活動がうまくいかないときの対処法は簡単なものばかりです。

ちょっとしたことを見直すだけで大きく違ってきます。

もう一度、自分の転職活動を見つめなおして対処しておいた方がいいでしょう。

 

これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。

仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。

まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。

もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちら⇒リクナビNEXT

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちら⇒JAC Recruitment

☆パソナキャリア

オリコンランキングでの顧客満足度ランキングの常連。キャリアアドバイザーが親身に対応してくれると評判です。転職実績も多く全国に拠点があるもの◎

登録はこちら⇒パソナキャリア

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら⇒10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ
>

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

      2017/03/11

 - 転職活動