初めての転職活動うまく進めるにはどのようにしたら良いのか?

転職活動をうまく進める

私が初めて転職を決意したときは転職に関して全くの無知でしたしネットで調べようとも思わなかったため、転職に関してわからないことばかりでした。いまでは転職は転職エージェント、求人サイトを使えば比較的に簡単に転職活動をする方法を探すことができます。

転職活動をうまく進めるための方法は一つです。

「今すぐに転職する」のか、「いずれ転職をしようと思っている」のか、どちらの方も転職活動をうまく進める方法を知っておいて損はありません。

誰しも初めての転職は不安

初めて転職する場合はいろいろと不安なこともあり、何をすればいいか迷うこともあると思いますが、転職の流れをつかんでしまえば難しいことはありません。

今はサポートしてくれる機関が多くあります。せっかく転職するわけですから今より良い待遇を求め、転職活動をしていきましょう。

転職活動の流れ

  1. 求人サイト、転職サイトに登録する。
  2. 転職について考える、自己分析をする。
  3. 企業情報を集める。
  4. 転職に関する情報を集める。
  5. 転職エージェントに登録する。
  6. 家族に相談する。
  7. 履歴書、職務経歴書を作成する。
  8. 転職エージェントにキャリア面談を受ける
  9. 企業に応募する
  10. 筆記試験、面接を受ける
  11. 内定をもらう
  12. 退職手続きをする
  13. 入社準備をする
  14. 退職、入社

転職活動についての流れはこのようになっています。これはどの業種、職種の方でも変わらないでしょう。

転職活動中にすることを推奨

私は在職中に転職活動をすることを推奨していますので、ハローワークで職を探すということは除いてあります。

退職して失業期間がある場合はハローワークにて失業給付金を受け取るために手続きなどする必要があります。

まとめ

順番は若干前後するかもしれませんが、大体この流れで転職活動をすれば間違いはありません。

現在は求人サイト・転職サイト、転職エージェントなど転職に関する情報を発信するサイトは数多くあります。

転職エージェントを利用するとあまりに便利で自分で転職について情報を集めることを怠ってしまいがちになりますが、自分自身でも必ず情報収集するようにしましょう。

      2016/03/14

 - 転職コラム, 転職活動