エグゼクティブ(ハイクラス)が転職する際に必ず利用すべき転職サイト3選

今の会社である程度キャリアを積んでいる会社員で現状の年収に満足している人はどれくらいの数がいるだろうか?

かなり数の人が満足していないのではないだろうか?

自分のほうが仕事ができるのにあいつより年収が低い、自分の実力に見合っていないと考えているかもしれません。年収を上げようと思ったら転職することも一つの選択肢です。

エグゼクティブ(社長、取締役、執行役員、部門責任者)クラスといわれる方が転職する際はどうすればいいのか?それは今から紹介する転職サイトを利用すると良いでしょう。

転職する際に必ず登録必須なサイト3つご紹介します。

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人とは?

エグゼクティブ(ハイクラス)求人の基準として一つは年収です。年収800万円や年収1000万円以上のように高額な年収で表現されます。もう一つは管理職や役員、経営者というように役職になるでしょう。

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人の基準は転職エージェントによって変わってきますが、一般的に役職高ければ年収も高くなります。

しかし会社の規模によっても変わってきますので大きな会社では課長クラスでも1000万円を超える年収だったとしても、小さいな規模の会社では部長職でやっと1000万円というようなこともあるでしょう。

もちろん企業によってそれぞれの給与体系があるのでその限りではありません。

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人はどうやって探すのか?

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人はもともと数多くありません。そして必ずいえることは登録件数の多いリクナビNEXTや公共のハローワークではめったに見つけられない求人ということです。

こういったエグゼクティブ(ハイクラス)の求人は非公開になっていることが多くなっています。それは経営に関することが多くなる役職や管理職を募集することになると企業への影響を考慮されている可能性が高いことと、募集時期を急いでいない場合が多いからでしょう。

また、エグゼクティブ(ハイクラス)は国内の企業だけでなく外資系の企業への転職ということ考えられます。一般的な社員を募集する求人とは全く違うものと考えておいた方がいいでしょう。

結論からいうとこういった求人はヘッドハンティングかエグゼクティブ(ハイクラス)に強い転職エージェントを利用するしかありません。

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人の年齢層は?

年齢は全く関係がないでしょう。ある程度経験が必要になってきますので20代前半というのはちょっと厳しいかもしれません。しかし年齢が高いと難しい通常の求人とは違い、よく言われる35歳以上の年齢の壁を感じさせることは少ないでしょう。

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人はより情報を収集し有益な情報を集められるかということがより良い求人に巡り合えるかどうかの要になってくるでしょう。

エグゼクティブ(ハイクラス)求人のおすすめサイト3選

キャリアカーバー

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、リクルートキャリアが運営するハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービスです。2014年6月からサービスを開始しています。ちなみにリクルートキャリアはリクルートのグループ企業でリクナビNEXTやリクルートエージェントを運営している企業です。

リクルートキャリアのホームページではキャリアカーバーはこのように紹介されています。

「CAREER CARVER(キャリア カーバー)」は、リクルートキャリアが提携する経営幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンターの中から、ビジネスパーソンが、自ら自分に合うヘッドハンターを見つけられる次世代リーダー向けのサイトです。レジュメ(職務経歴概要)を登録すると、経歴・スキルに合った求人情報を保有するヘッドハンターからのスカウトメッセージが届きます。また、リクルートキャリアが提携する全ヘッドハンターのプロフィール(業界経験年数・学歴・自己PR・経歴・実績など)を参考に、自ら相談したいヘッドハンターを選ぶことができます。転職時に限らず、中長期のキャリア形成について支援するサービスです。

リクルートグループのサービスということで100社1000名の数多くのヘッドハンターが登録されています。キャリアカーバーは匿名のレジュメからキャリアカーバーに登録してあるヘッドハンターからスカウトを受けるようになっています。ですので会員登録したらヘッドハンターからスカウトを受けるのを待つことになります。

経営幹部や管理職のヘッドハンティングなので年齢に関して特に問題とされておらず30代後半や40代だけでなく、20代、30代前半の若手、中堅ビジネスマンも対象としています。自分の経験からよりハイクラスへの転職も狙っていけるようになっています。

CAREER CARVER(キャリア カーバー)では登録しているヘッドハンターはサイトで紹介もされています。その総数は約1000名、年収600万円以上の求人は10,000件以上を誇っています。エグゼクティブ(ハイクラス)での転職する際は登録必須のサイトでしょう。

公式サイト キャリアカーバーへの登録はこちら

ビズリーチ

最近はテレビCМを見かけることもある会員制転職サイトです。ハイクラス、即戦力をキーワードになっています。転職サイトは基本的に転職希望者にとって無料で使えるようになっているのが一般的ですが、ビズリーチでは無料でももちろん使うことができますが、珍しく有料サービスも存在しています。

ビズリーチに登録することは非常に簡単です。メールアドレス、パスワード、年収を入力するだけなので非常に簡単です。その後、職務経歴や希望条件の登録をしていきます。

後はスカウトを待っていればいいのですが、スカウトメールは無料会員ですとすべて見ることはできないようになっており、すべて見るためには有料会員になる必要があります。

また、スカウトを待つだけでなく、求人情報に直接応募することもできるようになっています。そしてビスリーチに登録している1800人ヘッドハンターにこちらからアプローチができるようにもなっています。

求人に関してはやはり高年収の求人が多くあり、国内の企業だけでなく外資系の企業の求人もあります。すぐに転職するつもりがなくてもまずは無料登録しておいて、真剣に転職する気になったときに有料会員になるという使い方もできます。

スカウト型の転職サイトで数多くのヘッドハンターからスカウトを受けることができるので自分にあった求人を探すことができるでしょう。

公式サイト ビズリーチへの登録はこちら

JACリクルートメント

メディア露出は少ないのですが、リクルート、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)に続く業界3位です。年間約50,000人が転職サポートに登録実績があります。

もともとイギリスの日系人材紹介会社として誕生したこともあり、外資系企業の求人案件に強みがあります。

海外関連業務に携わるグローバル人材や外資系企業のサービスを強化しこのインターナショナルな分野では業界でも50%以上のシェアを持っています。

当然、エグゼクティブ(ハイクラス)の求人に強く、キャリアカーバーやビズリーチのようなヘッドハンター型の転職サイトではなく、一般的な転職エージェントです。専任のキャリアアドバイザーがついてきます。

オリコンの転職エージェントランキングでも常に上位になる転職エージェントです。

公式サイト JAC Recruitment

 

まとめ

エグゼクティブ(ハイクラス)の転職はヘッドハンターにヘッドハンティングされるか、転職エージェントを使うしか方法がありません。

エグゼクティブ(ハイクラス)の求人を転職サイトで探そうとしても見つかることは少ないでしょう。

ヘッドハンターや転職エージェントをうまく活用し、エグゼクティブ(ハイクラス)の転職を成功させましょう。

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

   

 - 転職エージェント, 転職活動