【第六話】40代のおっさんの転職は縁故の力も借りた方が良い

第六話

ある42歳のおっさんの退職から転職までを描く転職実践記。

これは42歳のおっさんの転職活動の記録です。

『【第六話】40代のおっさんの転職は縁故の力も借りた方が良い』

人の縁は大事にしておいた方が後からいいこともある

面接を2件受けてはみたものの、これで転職が決まる保証もない。感触は良かったといってもまだ一次面接の段階。

このままうまくいくとは限らない。

その中で40代にもなると以外なところから仕事の紹介をされることもある。だからこそということではないが、人の縁は大事にしておいた方が良い。

私はそれほど縁がある方ではないが、それでも少ない縁から以外な求人を紹介してもらえることもある。

実際に縁故での仕事の紹介をされた。

10年前の元同僚からの誘い

10年も前に退職した会社の元同僚から、今現在勤めている会社で欠員が出ているらしい。信用のおける経験者を探しているということで連絡を受けた。自分が今は退職して無職になっているということを昔から付き合いのある保険のおばさんに聞いたそうだ。

偶然にも保険のおばさんは元同僚も同じ保険屋を使っていたからこそ、この話が出てきた。共通の知人の力恐るべし。

10年前、私はその紹介をしてもらった元同僚の先輩だった。確か1年だけ先輩だったように思う。仕事終わった後に食事をしておごっていたこともあったそうだ。

あったそうだと書いたのは自分では全く覚えていなかったからだ。

元同僚の私のイメージはまじめにしっかり仕事をする人いうイメージを持っていたみたいだ。実際は何度も転職を繰り返しているダメな男だが、その時はまじめに仕事をしていたからだと思う。

しかし、紹介をしてもらっても最初はあまり考えていなかったが、実際に転職活動をして気づく。

40代での転職は使えるものはどんどん使おう

「40代での転職はやはり厳しい」

こういった紹介からの転職であれば、転職エージェントで紹介をされる企業へ転職するより比較的たやすい。

考えを改め、これは「渡りに船」ということで早速、面接を段取りしてもらうように頼んだ。

転職エージェント、転職求人サイト、縁故、新聞、地方情報誌、フリーペーパーなど求人の紹介があるところはすべてチェックしておいた方が良いだろう。

縁故だからこその問題点

縁故で紹介してもらった企業はどうしても緩い。すべてではないだろうが、しっかり転職求人サイトを使って採用活動しているより知人だからこその「なあなあ感」があるだろう。

リクナビなどの転職求人サイトで求人を出している企業ではありえないことが起こる。

例えば、面接の段取りを連絡するといわれたのにも関わらず、1週間も連絡がこないということが平気で起こる。

なので、この会社への転職は半ばあきらめていたのだが、やっと連絡が来て面接の日時が決まった。

来週の金曜日だ。

最初は自分の住んでいる方まで来てくれるという話をもらったが、こういった特別扱いは後々、何かあると嫌なので、会社に出向き普通に面接してもらうようにしてもらった。

縁故で紹介されるためには

若いうちはこういった縁故での転職は難しいだろうが、将来のために同僚や取引先との関係は良好にしておくことが大切だ。

将来転職を考えた時に協力してくれるかもしれないし、仕事を紹介してくれるかもしれない。

そのためにも円満に退職をしておくべきだろう。あと、会社に勤めているときは全力で仕事をしておくべきだ。

今回の紹介のようにその時の姿を見ていた人から転職の話が来る場合もある。不真面目に仕事をしていたのでは絶対に紹介なんてされない。

また、紹介する方も使えると踏んで紹介をしてくれる。それは忘れてはいけないことだと思う。

<<第五話に戻る

第七話へ続く>>

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

      2016/04/14

 - 40代の転職活動実践記