【体験談】40代の転職。面接対策の為に面接対策セミナーに参加する!

第四話

ある42歳のおっさんの退職から転職までを描く転職実践記。

これは42歳のおっさんの転職活動の記録です。

『【第四話】40代のおっさん面接対策の為にセミナーに参加する』

転職の面接が久しぶりで不安すぎる

リクナビNEXTで面接までこぎつけた企業の面接が近づいてきた。

転職の面接なんて受けるのはあまりにも久しぶりすぎるため面接に不安を持っていた。

また、JACリクルートメントで書類を通してもらった企業の面接もその後に控えている。

転職活動の正念場が近づいてきた。

書類審査が通ればSPI試験などは実施されない求人のため、面接ですべての勝負が決まる。

一応、面接対策の本を読んではいるが不安が解消されない。

リクルートエージェント主催の面接対策セミナーを申し込む

不安が解消されないと思って不安になっていたのだが、

リクナビNEXT経由で面接に進んだ求人がある場合にはリクルートエージェントにて開催されている面接対策セミナーに参加ができる旨のメールが来ているのに気が付いた。

面接が不安だったので即参加の申し込みを行った。

この面接対策セミナーは受講者の面接透過率が約35%アップし、受講者の82%が大変満足、14%が満足、合わせて96%が満足以上の回答を受けられているそうだ。

これは行かないわけにはいかない。すぐさま申し込んだ。

また、タイミングが良いことに面接予定の3日前。

面接のための準備をする時間もある。

リクルートエージェントの転職支援セミナー参加

リクルートエージェントが主催する面接対策セミナーは2時間。

今回参加する日時は日曜の午前中にした。

行ってみると自分が一番年上のような感じだ。男女比は半々。特別スーツで行く必要はないのだが参加者はスーツ姿が多かった。

セミナーの内容で自分が一番心に残ったことは

「書類選考が通った時点で企業は転職希望者に期待感を持っている」

ということだ。

『面接は落とすためのものではなく、積極的に採用するために行われる。』

この考え方は自分にはないものだった。

これを聞き心が楽になった。

このセミナーでは自分の面接対策の知識としてわかっていたことを再確認することができた。

おおむね間違っていなかった。

これも自分の自信につながった。後は実践あるのみである。

面接を通過するために準備をする時間はまだある。

転職支援セミナーにはリクルートエージェントに登録が必要である。面接に不安をもっている人は年代関係なく参加すべきだ。

リクルートエージェントには必ず登録しておこう。

登録はこちらから↓
リクルートエージェント

 

セミナーで学んだことを実行しようと思ったが…

しかしちょっと困ったことになった。

リクナビNEXTで応募した企業の情報が少なすぎる。

中小企業だとその企業の公式ホームページがない場合がある。今回応募して面接にこぎつけた企業はそれだ。

公式ホームページがない。社名で検索してもほかにもありそうな社名でどれが該当するものかわからない。

社名でわからなければ社長名で検索するとヒットする場合がある。

今回は社長名で検索しても転職求人サイトの求人案件しかヒットしない。

もう一つの方法として就職支援サイト(転職ではない)のリクナビやマイナビで会社名を検索する方法がある。

新卒を募集しているところなら先輩社員の声などを掲載しているところがあるのだがそれもなし。

これでは企業研究ができない。

そのため、初回の面接はぶっつけ本番になりそうだ。

自分の強みだけをしっかり整理し、自己PRに落とし込みだけはしておこうと思う。

やはり転職エージェントから得られる情報は貴重

転職エージェントに紹介してもらった求人に関しては会社の情報を得るのはたやすい。

求人概要だけでなくエージェントからも情報を得ることができるからだ。しかも転職エージェントから得られる情報は濃い。

転職活動もやはり情報戦。

ビジネスの商談と一緒で相手のことをよくわかっていないと商品を案内できない。転職に関しての商品は自分だ。

『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』

やはり転職エージェントを活用する方が転職活動はスムーズにいくと思う。

<<第三話に戻る

第五話へ続く>>

おすすめ転職サイト群

【最新】転職エージェント登録ランキング

当サイトから登録数の多い転職エージェント

これから転職活動するなら絶対に登録すべき転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているなら絶対に登録すべき転職関連サイトをご紹介します。仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもおすすめですよ。

まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、非公開求人の紹介を得るために転職エージェントを利用します。
また転職エージェントでは模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらいます。

そして企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。

もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

是非試したい自己診断テスト

@typeの診断力テスト 1
@type:転職力診断テスト

無料!転職力診断テスト@type あなたの転職力はいったい何点なのか? IT・通 ...

グッドポイント診断 2
リクナビNEXT:グッドポイント診断

    自分の強みを見つける!5つの強みで転職を有利に 自分 ...

      2017/10/15

 - 40代の転職活動実践記