総合型転職エージェントまとめ

転職エージェントは大きく分けて、様々な業種・職種を取り扱う「総合型」の転職エージェントと特定の職種・業種に特化した「特化型」の転職エージェントがあります。

こちらでは総合型の転職エージェントをまとめてあります。

総合型の転職エージェントは大手が多く、有名なところも多いため、初めての転職者はとりあえず使う転職エージェントになるのではないでしょうか。

初めて利用する転職者が多くいるため、キャリアアドバイザーも初めての転職者の扱いに慣れているので使いやすい転職エージェントが多い。

総合型の転職エージェントは取り扱う求人件数が多いのでこれが転職者の最大のメリットになるでしょう。自分にマッチする企業が見つかりやすくなります。

転職エージェントによって強みや取り扱っている求人が違う可能性があるため複数の転職エージェントに登録するのがいいでしょう。残念ながら担当するキャリアアドバイザーの当たりはずれもあるためそれを回避するためにも複数登録が◎

3社ぐらいを目安に登録するといいでしょう。

関連ページ特化型転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア

【パソナキャリアの特徴】
・2014-2015年度オリコン顧客満足度が総合No.2、女性部門ではNo.1
・登録がほかの転職エージェントより簡単
・キャリアアップセミナー個別相談会を実施
・営業・IT・医療・福祉医療・メーカーに力を入れている

【主な拠点】
主要拠点
関東地区(東京)
関西地区(大阪)
中部地区(名古屋)
各都道府県に拠点あり

公式サイト

転職エージェントのパソナキャリア

リクルートエージェント

【リクルートエージェントの特徴】
・転職業界で最大手のリクルートグループ
・転職実績数No.1
・求人保有数No.1
・様々な業種・職種まで完全網羅

【主な拠点】
関東地区(東京、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜)
北海道地区(札幌)
東北地区(仙台)
中部地区(静岡、名古屋)
関西地区(京都、大阪、神戸)
中国・四国地区(岡山、広島)
九州地区(福岡)

公式サイト

リクルートエージェント

 

DODA

【DODAの特徴】
・転職業界で第2位のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営
・全国に拠点があるので地方でも対応可能
・適正年収やキャリアタイプ診断がネット上で可能
・様々な業種・職種まで完全網羅

【主な拠点】
関東地区(東京、横浜)
北海道地区(札幌)
東北地区(仙台)
中部地区(名古屋)
関西地区(大阪、京都、神戸)
中国地区(広島)
九州地区(福岡)

公式サイト

業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

JACリクルートメント

【JACリクルートメントの特徴】
・特に海外求人に強い
・業界第3位
・24時間以内の対応を約束
・15年度オリコン顧客満足度が総合No.1、6部門でNo.1

【主な拠点】
関東地区(東京、横浜)
中部地区(名古屋)
関西地区(大阪、京都、神戸)

公式サイト
JAC Recruitment

マイナビエージェント

【マイナビエージェントの特徴】
・エージェントの評判が特に良い
・関東・関西がメインの対応地域
・20~30代の求人に特化している
・営業・IT関連に力を入れている

【主な拠点】
関東地区(東京)
関西地区(大阪)
中部地区(名古屋)

公式サイト

マイナビエージェント

アイデムスマートエージェント

【アイデムスマートエージェントの特徴】
・求人広告事業を40年以上運営した実績がある
・延べ25万社との取引実績がある
・転職エージェントによくある不満を改善するためにサービスにこだわっている
・総合型のエージェントですが、第二新卒の転職にの力を入れている

【主な拠点】
関東地区(東京)
関西地区(大阪)
中部地区(名古屋)

公式サイト アイデムスマートエージェント

type転職エージェント

typeの人材紹介

【type転職エージェントの特徴】
・総合型の転職エージェントだがエンジニアの転職に強い
・利用者の71%が年収のアップに成功
・求人の紹介だけでなく入社後のキャリアプランもサポート
・本番さながらの面接シミュレーション実施

【主な拠点】
関東地区(東京)

公式サイト

正社員の転職を無料支援!typeの人材紹介

 

転職エージェントの多くは運営拠点に訪問し面談が必要になりますが、遠方の転職希望者用に電話やメールでのサポートを行う転職エージェントもあります。

しかし、転職エージェントを使い倒そうと思った場合、面談をせずに利用するのはせっかくのサービスを利用できないのはもったいない。

近くに拠点がある転職エージェントを選ぶのも一つの手です。

転職エージェントには複数登録することによってどこが一番自分に都合がいいか判断したほうが良いでしょう。

複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

関連ページ特化型転職エージェント

是非試したい自己診断テスト

@typeの診断力テスト 1
@type:転職力診断テスト

無料!転職力診断テスト@type あなたの転職力はいったい何点なのか? IT・通 ...

グッドポイント診断 2
リクナビNEXT:グッドポイント診断

    自分の強みを見つける!5つの強みで転職を有利に 自分 ...

公開日:
最終更新日:2017/07/13