転職に関して気になるニュースをお届けします。今回はあの・・・

気になるニュース

ネットから気になるニュースをお届けします。

ゆるいコメントも添えてお送りするこの企画。第一弾です。

気になるニュース

「転職したけど元の会社に戻りたい」「OK、再雇用します」 そんな新制度始めた会社

オリックスグループの12社は、社員の柔軟な働き方をさらに支援することを目的に、配偶者の転勤に伴う「エリア変更制度」や「休職制度」、転職した元社員を退職理由を問わず再雇用する「カムバック再雇用制度」、グループ会社間の「転籍応募制度」を新たに導入した。2016年3月2日、発表した。

職種・等級は、退職時と同等以上を保証

    社員一人ひとりが培った経験や知識を高めて継続的に発揮していき、一方で定年延長や夫婦共働き世帯の増加、女性の活躍推進などの環境変化に伴い、働き方の多様な選択肢へのニーズがますます高まっていることに対応した。

注目は「カムバック再雇用制度」。勤続3年以上だった社員が再入社したい旨を応募できる制度で、退職理由が配偶者の転勤や出産・育児などに限らず、転職による場合も応募できる。再雇用時の職種・等級は、退職時と同等以上を保証することで、元社員の復帰を促し、他社での経験を生かしてもらう。対象者は、総合職、地域限定型総合職、一般職。通年で採用する。

オリックスは近年、エネルギーや農業など事業を多角化しており、異業種に転職した元社員を含め、優秀な人材の確保につなげる。

同時に女性社員が働き続けやすくする制度もはじめた。配偶者の転勤に伴う「エリア変更制度」は、勤続3年以上の社員が配偶者の転勤によって現在のエリアでの就業が困難な場合、勤務エリアの変更を認める制度。配偶者がオリックスグループの社員か否かは問わない。「配偶者転勤休職制度」は、勤続3年以上の社員が配偶者の転勤によって転居先へのエリア変更による就業が困難な場合、最大5年間の休職を認める制度。

また、「転籍応募制度」は入社10年以上の社員が、グループ会社でのキャリアを磨き続けたい場合に、本人の希望により転籍を応募できる制度となっている。

引用:J-cast 会社ウォッチ 2016/3/ 3 17:51

 退職しても戻ってきてねということです。しかもやっぱりうちが良かっただろ?という自信もある。

ある程度勤務後、退職しても戻ってくることを推奨したこの制度は、転職をした後に、こんなはずじゃなかったという転職後のミスマッチを解消できる可能性のある制度ですね。

会社にとっても元社員の復帰を促し、他社での経験を生かしてもらう。

私の勤めていた会社でも似たような制度はありましたが...

ある意味転職しやすくなるこの制度は、私の勤めていた会社でも行われていました。その会社では勤続3年という規定はありませんでしたが、戻りたければ戻ってきてねということを会社代表が推奨していたので、会社を辞めた後戻ってくる社員がある一定数いました。

その会社での実際に起こったことは、残っていた社員が戻ってきた社員に対してのやっかみが多かったように思います。「出戻りのくせに」という意識が残っており、たまったストレスが爆発するとそのことで関係が悪化するということがありました。

「カムバック再雇用制度」がオリックスグループという大きな会社では、私の勤めていた小さな会社で起こった、この「出戻りのくせに」ということは部署の配置転換で人の入れ替えも多いだろうと思われる大企業では起こらないかもしれません。

小さな会社だからこそ起こるのかも?

制度としては設定されていても運用するのは人間です。現場の人間が戻ってきた方を受け入れる体制と気持ちができていなければ制度はうまくいきません。

私のいた会社ではやはり「しこり」が残っていました。

ありがたい制度

この制度はやっぱり会社に戻りたいという方には魅力的な制度を思います。再雇用時の職種・等級は、退職時と同等以上を保証されるわけですから、やり直すことができます。

結婚と同時に退職しまた復帰したいという女性にもこの制度は使えますね。

転職はしやすくなるかもしれませんが、それよりもまた会社に戻ってくる方が多くなってくるような感じがします。

社会の変化に対応しようとするこのオリックスグループの新制度は非常に有効だと思います。

まとめ

運用するのは人間なので、うまくいくかはその現場の人間次第でしょう。

しかし 環境変化に伴い、働き方の多様な選択肢へのニーズがますます高まっていることに対応したこの制度はうまく行ってほしいと思います。

元の会社が良かったと思われない限り戻っては来ませんから。

オススメサイト群



【最新】転職エージェント登録ランキング
当サイトから実際に登録数の多い転職エージェントは ⇒こちらをチェック



これから就職活動するならオススメしたい転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているならオススメしたい転職関連サイトをご紹介します。 仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもお勧めです。 まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受け、模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらい、企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。 もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

登録はこちらリクナビNEXT

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

登録はこちら10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

登録はこちらリクルートエージェント

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

登録はこちらJAC Recruitment

   

 - 転職コラム