女性の転職。結婚した後に転職すべきか結婚前に転職すべきか?

女性の転職は結婚前か後どちらがいいのか?

女性は結婚、出産などのライフイベントで働き方を変えなければならないことがあります。事前に女性の働き方に対して柔軟に対応してくれる企業に勤めていれば問題ありませんが、そうでなかった場合に、今のままの会社で仕事を続けていくのか、それとももっと働きやすい環境の会社に転職をするのかを考えないといけません。

結婚する際は結婚前は準備などで忙しく、結婚後は生活が一変するため生活が変わったことに対してのストレスで何かと大変ですので、できる限り結婚のタイミングでの転職は避けてはおきたいところです。

転職は結婚前にすべきか、結婚後にするべきか

結婚を機に転職を考えるという方は意外と多いのが現実です。では結婚前に転職する方がいいのか結婚後に転職するのがいいのかそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

結婚前に転職する

結婚前に転職するメリットは仕事が決まった状態で結婚できれば収入に関する不安がないので生活が安定しやすいのがメリットになります。結婚前に決まっていればいいのですが、もし決まっていない状態でしたら結婚の準備と重なり多忙を極める状態になります。これはデメリットの一つです。転職活動中に結婚は避けておきたいものです。

新婚生活も始まっている中転職活動を続けることは時間的にも精神的にも余裕がなくなってきます。

結婚後に転職する

結婚後に転職する場合は結婚後生活が落ち着いてから転職活動を行っていくことが可能ですので落ち着いて転職活動を行うことができます。しかし結婚後の転職は企業側が採用を敬遠をしがちです。全く不可能という訳ではありませんが、門戸は狭くなってしまうでしょう。

転職する時に面接でも出産の予定はあるのか?などを聞かれることがあると思います。企業でもこの点は把握しておきたいことになります。

採用したはいいがすぐにそういったライフイベントによって退職や休職してしまうのではないかと懸念するからです。

結婚前、結婚後ともにメリット、デメリットがあり、この結婚を機に転職するということを筆者はおすすめしていません。しいて言うなら結婚前に転職する方がいいでしょう。

結婚後の転職活動は結婚前と比べると大変になるからです。

転職するとしたらどういった点をチェックすべきか

女性の転職でチェックすべきは、産休、育休制度があるかどうかをチェックしたほうが良いでしょう。この制度がしっかり機能しているようでしたら、女性の結婚や出産に対して理解のある企業と言えます。

こういった内部の情報は転職エージェントが把握している場合が多いので転職エージェントを利用するといいでしょう。女性に特化した転職エージェントは人材アドバイザーも女性の場合が多く、男性には相談しにくいことでも同性であれば気兼ねなく相談できます。

転職エージェントには非公開求人もあり、非公開求人にこそ優良な求人があることが多くなっています。

結婚を機に転職する場合、結婚前、結婚後ともに時間に余裕がないことも多くなりますので、転職エージェントを活用して面接の日程などの調整などは任せておきましょう。

女性の転職にオススメの転職求人サイト

転職するには転職求人サイトに登録も必須です。ハローワークなどもありますが、求人を自分で探すということであれば、女性専用の転職求人サイトを利用しましょう。転職エージェントと併用して求人を探すようにします。

とらばーゆ

老舗の女性専門の転職求人サイト。運営はリクルートグループです。

女性専門の転職求人サイトなので、求人を検索する際のこだわり条件として「子育てママ在籍中」や「産休・育休取得実績あり」など妊娠、育児などに関係する気になる条件で求人を検索することも可能です。

求人総数は約6,000件と多く、雇用形態は正社員や契約社員、派遣社員なども扱っているので自分の状況に合わせた雇用形態を選べます。

公式サイト 女性のための転職サイト『とらばーゆ』

ビズリーチ・ウーマン

株式会社ビズリーチが運営するビズリーチウーマン。求人サイトの中では異例の一部有料サービスが存在します。それだけ提供するサービスに対して自信のある証拠です。

女性のキャリアアップを目指すためにハイクラスな求人情報を提供しています。求人検索だけでなく、ビズリーチウーマンに登録した外部のヘッドハンターがスカウトするようなシステムになっています。

今までに

  • 省庁・自治体・NPOと連携した管理職募集
  • 日本初・女性経営幹部公募(大阪テーマパーク)
  • 日本初・復興支援経営人材公募
  • 未来を変えるロボット事業のリーダー職
  • 急成長ベンチャー企業(資金調達2億円以上のみ)の経営幹部公募

など会員制のビズリーチウーマンだからこその求人があります。もちろん、女性の転職求人サイトとして女性の働きやすい環境の会社の紹介もあります。

キャリアアップを考えているならハイクラスな求人を抱えているビズリーチウーマンに登録はしておいた方がいいでしょう。

公式サイト

キャリア女性のための転職サイト【ビズリーチ・ウーマン】

女性にオススメの転職エージェント

転職エージェントは総合型の転職エージェントでももちろんオススメがあるのですが、ここでは女性に特化した転職エージェントを紹介します。

女性に特化した転職エージェントとオリコンの顧客満足度ランキング上位3社から選べは間違いはないでしょう。

WomanWill(ウーマンウィル)

WomanWill(ウーマンウィル)はマイナビが運営する女性専門の転職エージェントです。キャリアアドバイザーはすべて女性ですので同性の立場として女性ならではの相談にも気軽にできます。

ウーマンウィルでは非公開求人は全求人案件の80%。女性の管理職の登用を高めていく企業や女性の採用を積極的に行っていきたい求人案件を多く持っています。

入社後の悩みなどの相談も行っているので採用後も安心です。利用した顧客満足度も96.4%と高く、利用したほとんどの方がサービス内容に満足しています。

公式サイト

ウーマンウィル

LiBz CAREER(リブズキャリア)

LiBz CAREER(リブズキャリア)は株式会社リブが2014年設立した新しいサービスですが、LINEや楽天、グノシー、情報技術(IT)関係の会社中心に約200社以上の求人を扱っています。

どちらかというと情報技術(IT)系の会社を中心に扱っています。女性の社会進出を積極的に応援するプロジェクトにも参加し、年収400万円以上、上場企業、管理職の募集など意欲のある女性に向けた求人を豊富に用意しています。

基本的には非公開求人のみを扱っていますので登録しないことには求人案件を閲覧できません。女性のキャリア求人はもともと数が少ないのが現状ですので登録しておいて損はありません。

公式サイト

リブズキャリア

女子カレッジ(ジェイック)

女子カレッジは20代の既卒・フリーター・第二新卒に特化した転職エージェントのJAIC(ジェイック)が女性専門に立ち上げたサービスです。ですので20代の女性がメインになります。

ジェイックが行っている実践講座を受けるとジェイックが選別したオススメの優良求人15社を書類選考なしで紹介してくれるサービスがあり、人物重視で採用してくれる企業ばかり紹介してくれます。

もちろん、女性を積極的に採用していこうという企業ばかりです。

未経験でも採用してくれる企業の求人案件を多く持っていますので、社会人としての経験が少ない方でも紹介できる求人も持っています。

公式サイト

女子カレッジ 【JAIC】

まとめ

結婚を機に転職することは筆者はオススメしていません。

しかし、どうしても転職しないといけないこともあると思います。その時には転職エージェントをうまく利用すべきです。

転職エージェントと転職求人サイトは転職するうえで欠かせないものです。自分のキャリアアップ、キャリアチェンジを成功させるために利用していきましょう。

おすすめ転職サイト群

【最新】転職エージェント登録ランキング

当サイトから登録数の多い転職エージェント

これから転職活動するなら絶対に登録すべき転職サイト

もし転職の段取りが決まっていなかったり、迷っているなら絶対に登録すべき転職関連サイトをご紹介します。仕事が忙しくて転職活動をなかなか進められていない人にもおすすめですよ。

まずは超定番の転職サイトで求人情報を数多くチェックし、非公開求人の紹介を得るために転職エージェントを利用します。
また転職エージェントでは模擬面接や職務経歴書の添削をしてもらいます。

そして企業の口コミサイトで実際に働いている人からの情報を収集する方法が確実です。

もちろん登録は完全無料ですよ。

☆リクナビNEXT

求人業界最大手のリクルートが運営する超定番の転職サイト。求人数は圧倒的に多く、都市部から地方まで網羅しています。まず最初に登録すべきサイトです。

☆キャリコネ転職サービス

企業で働く社員の生の声を見ることができる口コミサイト。残業や給料や社風などを事前にチェックできます。もちろん求人サイトでもあるので登録して求人情報の閲覧も可能。

☆リクルートエージェント

求人業界最大手のリクルートが運営する転職エージェント。業界最大手ということもあり日本各地に拠点が有り地方在住でも使いやすい。また求人数も多く転職実績も業界最多。やはり業界最大手の強みがあります。

☆JACリクルートメント

外資系やエグゼクティブクラスの求人情報に強いイメージもあるが、地元企業なども求人案件もしっかり持っています。コンサルタントが企業に直接訪問しているため企業の文化や風土、事業戦略までも把握し、他では得られないリアルな情報をタイムリーに持っています。

是非試したい自己診断テスト

@typeの診断力テスト 1
@type:転職力診断テスト

無料!転職力診断テスト@type あなたの転職力はいったい何点なのか? IT・通 ...

グッドポイント診断 2
リクナビNEXT:グッドポイント診断

    自分の強みを見つける!5つの強みで転職を有利に 自分 ...

   

 - 転職エージェント, 転職コラム, 転職サイト, 転職活動